FC2ブログ
04
7
<< >>

This Archive : 2006年04月22日

連理の枝。

2006
04/22
*Sat*
今日は友人と京都で映画を観ました。
何観るか決めずに行ったんで、いきあたりばったりです(^^;)
私としては今日公開の映画を何本かヤフーでチェックしていたのですが、チケットセンターでなんやかんやしてる間に「連理の枝」という韓国の映画を観ることに。
先週公開されたチェ・ジウ主演の映画です。何か写真を観た気はしますが、完全にノーチェックだったのであらすじとか何も分からない状態で観ました(というか連れからの情報による「泣ける映画」だ、くらいしか分からんかった^^;)。
命の時間の限られた恋人達のお話。

※以下は公開中の映画のネタバレを含みますので、観る予定のある方はお気をつけ下さい。

えー、5点満点で採点したとしたら、私的には3点くらいの映画でした。元々あまり恋愛物ってそんな好んで見ないせいもあるかと思いますが、内容は、ラブストーリーとしては普通です。難病で命の残り時間の限られた女性と、偶然出会ったプレイボーイな色男が恋に落ちる話。
前半部分は結構コメディータッチで笑えます。メインカップルの男性の先輩が良い味出してる(笑)
コミカルな感じで楽しいです。で、段々と彼女の病気のこととか分かってきて、後半部分はちょっと暗い感じに。
ちょっと意表をつかれたのは彼氏の方も脳腫瘍か何かで、実は余命あと僅かだったって設定でしょうか。
が、私としてはちょっとそれは「やりすぎ」と思ってちょっと醒めた(^^;)
このまま二人同時に死んだりしたら余計醒めそうだったんですが、それは無かった。で、彼女の方が先に死んじゃうんですが、彼が彼女と最後に行った「連理の枝」の木のところで、前日に亡くなった彼女から「時間指定メール」なるものが届き、実は彼女は彼が病気で余命僅かだったことを知っていた、と分かるシーンがあるのですが、彼女はそれを知っていながら、知らないフリをして最後の時を一緒に過ごしていた、ってのは一番涙が出そうになったシーンかな。いや涙は出なかったけど(^^;)
二人とも余命が無いってのはちょっと偶然としてもありえへん。と思ったんですが、最後のそれの為だったのならまあ納得。


ベタな恋愛物がお好きな方には面白いかもしれません。
ちょっと設定が強引かな~と思えるところもありますが、おおむね良い映画でした。やっぱチェ・ジウ美人だなあ(^^)

映画鑑賞後、四条のあたりをぶらっと歩き、とりあえず地元へ帰りますか~と駅の方へ歩いていったんですが…四条大橋…何か、トンビが大量に飛んでるんですけど(^^;;;)
もっと小さい白い鳥が来るのは見た事あるけど、何かトンビでかいし怖いんですけどーー!!(^^;;;;)
帰って家族に聞いてみたら、何か餌付けしてる人がいるんだか道行く人がパンとかあげるせいだとかで人間を「エサをくれる人達」だと思って寄ってくるらしい。
あのあたりを食べ物持って歩いてると襲われるそうです。こわー(汗)
スポンサーサイト





こよみ。

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 



プロフィール

美雪

Author:美雪
さそり座のA型。関西在住。
結構適当に人生エンジョイしている30代。
2006.5.11 小型二輪免許取得。
2007.5.15 歯科医院に転職。
2007.10.1 実家を出て、一人暮らし。
2010.11.3 入籍♪



ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ



カテゴリー



お気に入り♪

アテニア@コスメ
リトルムーン@ヘアアクセ
ハウスオブローゼ@コスメ
匠の箱@生活雑貨
ティ・コ・ラッテ@スイーツ
バービー@ジュエリー
ダイエット食品
e-goods@生活雑貨
長寿の里@コスメ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



Copyright © 若葉まーく! All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・